使われている水は慎重に選ぶのがポイント

ウォーターサーバーをレンタルするにあたって、最も重要なのが「水」ですね。
皆さんは美味しい水、安全な水を飲みたいことを理由にサーバーをレンタルするのですから、
当然月々の料金よりもプライオリティは高くなければなりません。

 

天然水の選び方

天然水は水源地によって、含まれているミネラルの量、バランス、硬度が異なります。
当サイトでも紹介している業者が扱う天然水は、硬度は高くても80度程度なので、WHOの基準からするとまだまだ軟水のレベルとなります。

 

小さなお子さんにはなるべくマグネシウムの量は少ない方がいいので、
硬度はできれば50以下、10から30程度が理想となります。

 

逆に美容目的であれば、バナジウムや有機ゲルマニウムを豊富に含む天然水が効果があるかもしれませんね。
当サイトで紹介している業者であれば、フレシャス、コスモウォーター、クリティアなどがおすすめどころとなります。

 

RO水の選び方

RO水を選ぶ際は、各業者のホームページの衛星、品質に関するページを参考にするのがおすすめです。
RO水はろ過の方法がとても重要となります。

 

独自技術をPRしているところがあれば、政府の定める水質管理に厳格に則っていることをアピールしている業者もあります。また、東日本大震災から懸念されている放射性物質の有無についても、詳細を記載しているか否かも判断するポイントとなります。

 

RO水の場合は、天然水のように水源地は記載されませんので、
上記の説明によって安全かどうかを判断するしか方法がありません。

 

RO水を検討されているご家庭のほとんどは「水道水に不安を抱いている」、もしくは「赤ちゃんに安全な純水を使いたい」という方です。せっかくRO水を手に入れても、それが100%不純物も放射性物質も含まれていないかどうかは分かりません。

 

ですので、各業者の、「どれだけ安全基準に達しているか」を確認するページがすべてとなるのです。

 

当サイトで紹介している業者であれば「クリクラ」「アクアクララ」がおすすめとなっています。
水は毎日飲むことになりますので、何よりも慎重に選ばなければなりません。