ミネラルが豊富

日頃から飲料水を水道水ではなく天然水に切り替える魅力は単に美味しいだけではありません。
天然水にはミネラルが豊富です。

 

ミネラルは人の身体を構成するに必要な栄養であり、
それらのミネラルを総称して「必須ミネラル」と呼ばれています。

 

美容に敏感な女性にも最適

ウォーターサーバーの設置を考えている客層は主に女性層です。
一人暮らしの女性であったり、家庭持ちの主婦であったりする方がほとんどです。

 

特に現代社会の荒波に揉まれて多忙な日々を送っている女性や、
お肌を気にする30代以降の女性に支持されています。

 

天然水には冒頭に説明した必須ミネラルが通常の水道水より豊富で、美容にも欠かすことはできません。
特に必須ミネラルの内、「ナトリウム」、「カルシウム」、「マグネシウム」、「カリウム」が豊富に含まれているのが天然水の特徴です。

 

脂性の方に最適なナトリウムとカリウム

ナトリウムと言えば塩化ナトリウムが思いつきます。
調味料の定番であり、皆さんも知らずのうちに毎日摂取しているミネラルの一種です。
ナトリウムが不足すると血液中の水分量が不足してしまい、極度の低血圧やふらつき、眠気などの症状に陥ってしまい、最悪突然倒れてこん睡状態になることもあります。

 

とは言え塩分料が多い欧米料理が蔓延している日本ではナトリウムの過剰摂取も問題となっています。
通常は過剰摂取したナトリウムは尿となって体外に排泄されるのですが、そのためにはカリウムの働きが必要となります。

 

天然水にはナトリウムとカリウム両方が含まれているので、日々の健康を保つには必須と言えます。
また、カリウムには皮脂の分泌量を抑える効果があることも分かっています。
脂性の方にも最適ですね。

 

美容効果の高いカルシウム

カルシウムと言えば骨を作る栄養として、牛乳が代表の飲料水として挙げられます。
しかし。カルシウムにはそれだけではなく、美容効果も高いのです。

 

例えばカルシウムには水分を吸引する機能があります。もしカルシウムが不足してしまうと、
その能力が低下してしまうため、水分が体内に回らなく、乾燥肌になりがちとなります。
慢性的な乾燥肌に悩んでいたり、近頃化粧水をつけても保湿能力が低いと感じている方は、もしかしたらカルシウムが不足していることが原因かもしれません。

 

さらに新陳代謝の低下、高血圧の原因にもなることが分かっており、
美容と健康双方に影響を与える重要なミネラル成分と言えます。
ちなみに、カルシウムは現代女性の99%が不足していると言われています。

 

天然水のみで1日分の摂取量を補給することはできませんが、
少なくとも著しく欠乏することは避けられるはずです。

 

便秘に効果のあるマグネシウム

一般的にマグネシウムはミネラルの中でも最も食事からの摂取が難しいと言われています。
マグネシウムは主に海藻類に含まれていますが、肉類中心の生活になりがちな現代人にとっては慢性的なマグネシウム不足が問題となっています。

 

マグネシウムはカルシウムと同様に筋肉と神経系統に影響を及ぼす大切なミネラルです。
美容で言えば肌組織を活発にすることから、肌の弾力を維持するに必要不可欠なミネラルと言われています。
また、マグネシウムは便秘症の人にも効果があります。

 

一般的に日本の水道水は軟水と言われており、マグネシウムの量は他の外国よりも少な目です。
しかし天然水は基本硬水なので、マグネシウムの量が多いのです。
マグネシウムは大腸の水分量を適切に調整する機能があり、腸に溜まった便を流すことができます。

 

ただし、マグネシウムの取りすぎはお腹を壊して下痢を引き起こすことにもなりますので、
マグネシウム量、硬水の度合いは確認する必要があります。

 

ミネラルの必要性

天然水は上記に紹介したように、美容と健康を司る必須ミネラルが豊富に含まれています。
毎日天然水を飲んでいる人とそうでない人を比べると、体内環境に差がでることも分かっています。

 

特に女性は毎月の生理や妊娠、更年期の時期になると慢性的な「ミネラル不足」に陥ってしまいます。
ミネラルは五大栄養素の一つにも挙げられている重要な栄養素なので、毎日過不足なく摂取したいところです。