大手の実力、「クリクラ」

クリクラはウォーターサーバーのレンタル業者として2年連続売り上げシェアNO1の人気企業です。
クリクラ以外にもさまざまな業務内容を担っていて、現在では東証一部に上場している大手企業なので、
品質管理や信頼性に関してはまったく問題ありません。

 

大手ならではの顧客に対するサービスは、他のウォーターサーバー業者とは一線を引くほど。
クリクラの提供するRO水は独自技術に基づいて徹底的にろ過をした後、バランスよくミネラルを配合しているので健康を損なうことはありません。

 

大手ならではなのネットワーク

クリクラは日本全国に配送拠点があるので、どこからでも注文をして2日間以内に水は届きます。
また、共働きで普段は自宅を不在にしている方にも安心な「オーダーパック」。
こちらはメールまたはFAXで事前に注文しておけば、宅急便のように時間指定で届けてくれます。

 

省エネサーバーは魅力?

クリクラは最大50%節電できる省エネサーバーを用意しています。
ただし、こちらは初回に5250円(税込み)手数料がかかりますのでご注意が必要です。

 

短期間の契約であれば、正直省エネの必要はないですね。
逆に1年以上の契約であれば、節電できる金額は上記の手数料を上回りますので、
省エネサーバーがおすすめとなります。

 

安全ロックも完備

ウォーターサーバーで気をつけなければならないのが、「火傷」と「誤作動」です。
特に子供部屋に置いたり、小さなお子さんが使う場合は安全ロックが必須となります。
クリクラのサーバーはすべてに安全ロックが完備されていて、コックを押す(引く)だけでは水がでない仕組みとなっています。

 

ちなみに、こちらは冷水の方にも付けることができるのが魅力ですね。
冷水は4度から10度。温水は75度から85度の間で自動調整が行われます。
温水の温度がちょっと低いかなと感じますが、飲料水として飲む分には問題ありませんし、
ぬる湯を作る場合も冷水と混ぜ合わせて作りやすいです。

 

決め手は明瞭会計

当サイトでも何度かご説明してきましたが、ウォーターサーバーの業者は想像以上に多くあります。
その中で業者を選定する基準を設けるのですが、金額が明示されている業者は安心して契約できます。
クリクラはホームページ上でも料金に関して一切の誤魔化しがないため、ほかの業者と料金を徹底的に比較することができます。

 

クリクラの料金体系

まずクリクラはサーバーのレンタル費用は無料で、かかるのは月々の水代のみ。
水タンクが一本1260円(2014年2月1日から1250円に改定予定)。
大人二人家族であれば、単純計算で1260×2=2520円となります。
お子さん連れの三人から四人家族では水タンク四本使用を想定すると、1260×4=5040円と計算できます。
このように容易にシュミレーションを行うことができるので、料金計算もしやすいです。

 

まずは無料お試し期間

クリクラでは、まだウォーターサーバーの魅力がよく分かっていない方に対して無料お試しサービスを提供しています。約1週間、サーバーと水を無料で設置してくれます。

 

仮に契約に至らなかった場合も自己負担は一切ありませんのでご安心して申し込んでください。

 

ウォーターサーバーを選ぶにあたって、まず最初に検討する業者がクリクラと言っても過言ではありません。
大手ならではの高品質の水を味わってください。